きれいな木肌の、クルミの木!!


きれいな木肌の、クルミのご紹介です。

国産材の胡桃(クルミ)は、散孔材の落葉広葉樹で、日本ではその大半がオニグルミです。北海道から本州、四国、九州の山中の湿地に生え、国内では長野県がその産地として有名です。辺心材の区別は明瞭で、辺材は灰白色、心材は褐色で年輪はやや不明瞭です。木肌はやや荒く、表面仕上げは良好で、切削などの加工はしやすくなっています。

木材としては国内でも「ウォールナット」という呼称で扱われ、チークやマホガニーとともに世界三大銘木のひとつです。

重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあって、狂いが少なく加工性・着色性も良いため、高級家具材や工芸用として用いられる他、彫刻材や、ライフルの銃床としても用いられます。
高い需要のために持続的な伐採が続けられた結果、現在では希少な高級木材となっています。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

クルミの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/699.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です