時間とともに味わい深くなる、アメリカンブラックチェリー!!


時間とともに味わい深くなる、アメリカンブラックチェリーのご紹介です。
おもな産地は、アメリカ東部全域(ペンシルバニア、バージニア、ウエストバージニア、ニューヨークの各州)に及びます。現在、北米大陸には約30品種のサクラ類がありますが、その中でも絶大な人気を誇り、現代の最高の木材のひとつとして君臨しているのが、アメリカンブラックチェリーです。
この種は、日本のヤマザクラなどと同じくバラ科に属しています。最高のパイプ材として世界の愛好家から絶賛されているほか、木片は燻製の時にチップとして使うと、まろやかな味に仕上げることができます。また、木には直径1cm程の果実「アメリカンチェリー」が実り、赤から黒く熟し、食用になります。
製材したての心材は淡い薄桃色をしていますが、年月の経過の中で紫外線の影響により、変色するのが特徴です。最終的には飴色風の濃い赤褐色になり、その劇的な変化から「使い込むほどに風合いを増す」という無垢材ならではの特性を実感することができます。材面は緻密で滑らかな木肌を持ち、磨くだけで美しい光沢を得ることができるうえ、水に強く、家具になった後の耐久性にも優れています。
生長の過程や気候の変化で起こる縮みにより、「さざなみ紋」(リップルマーク)と呼ばれる独特の紋様が表れることもあり、その美しい表情が多くの人を魅了し続けています。また、樹液を多く含んでいるため、生命力の強い木ほど黒い(樹液の)斑点が見られるのが特徴です。
そのような生き様を、木目に残すことで生まれた豊かな表情が、チェリー独特の存在感を強調します。時を重ねるごとに、じっくりとその魅力を楽しむことができる木材として、世界的に高い人気を集めています。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

チェリーの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/692.html


とっても硬い木、樫の木!!


カシ(樫)の木のご紹介です。
カシ(樫、橿)とブナ科。常緑高木の総称。暖地に自生しています。 果実はどんぐり呼ばれ、材は堅く弾力があり船舶・器具用品に適しています。クラフト商品として栓抜きなどにもよく利用され、拍子木などの材料にも使われます。カシの種類には、アラカシ、アカカシ、イチガシ、ウバメガシ、ウラジロガシ、シラカシ、ツクバネガシなどがあります。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

カシの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/704.html


熟成樽が有名な、楢(ナラ)の木!!


楢(ナラ)の木のご紹介です。
楢(ナラ)、ミズナラは、北海道、本州、四国、九州に広く分布する国産材です。樺太や朝鮮、ロシアやモンゴル、中国にも生育しており、流通しているものは主に中国産、ロシア産です。
辺材は淡い紅色を帯びた白色で、心材はくすんだ淡い褐色、辺心材の境目は明瞭です。木理は交錯、肌目は粗く、柾目面に虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の毛並みに似た独特の紋様があります。
伸張、反張しやすい樹木で、特に乾燥すると割れが生じやすいため注意が必要です。耐朽性は中程度、強硬で加工性はやや悪いものの、通気性に配慮すれば長期間の使用に耐える、重厚感のある木材です。
切削などの加工は難しく割裂しやすいので、釘打ちなどを行う場合は予備穴を開けておく必要があります。
用途としては、床板、合板、内装、建具、家具、桶、樽、欧風棺、洋酒樽などに加工されます。ブナとともに、曲木の材料として適しています。
近年ではウィスキーの熟成樽としても、国際的に高い評価を受けています。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

ナラの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/691.html


タモの木のご紹介です!!


タモの木のご紹介です。
国産材・タモは、トリネコ属の落葉広葉樹です。「谷地だも(ヤチダモ)」とも書かれ、「だも」は「たぶのき」が転じた名称です。湿った産地に多く、北海道に多く生育しています。本州北部、中部にはごくわずか分布し、樺太、朝鮮、中国、ロシアにも生育しています。辺心材の境界は明瞭、辺材は淡い黄白色、心材はくすんだ褐色をしており、美しい杢を有するものもあります。木理はほぼ通直で肌目は粗く、材は重硬で、加工性・割裂性・表面仕上げ・耐朽性はともに中程度ですが、靭性、弾力性に富みます。
ナラ、ブナ、樺桜とともに、家具材として用いられる一般的な木材であり、その他の用途は建具材、造作材、器具材、化粧用単板、内装用合板、ベニヤ材、土木材など。さらに、弾力性に富む性質を生かし、バット、ラケット、スキー板などの運動具の材料として、世界的に重用されています。
年輪のくっきりした環孔材であるため、よく成長し年輪幅が広いと比重が高く、成長が悪いと軽軟になる傾向があり、運動用具に加工するには成長の良いものが、家具用材に加工するには成長の良くないものが、それぞれ好まれます。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

タモの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/690.html


きれいな木肌の、クルミの木!!


きれいな木肌の、クルミのご紹介です。

国産材の胡桃(クルミ)は、散孔材の落葉広葉樹で、日本ではその大半がオニグルミです。北海道から本州、四国、九州の山中の湿地に生え、国内では長野県がその産地として有名です。辺心材の区別は明瞭で、辺材は灰白色、心材は褐色で年輪はやや不明瞭です。木肌はやや荒く、表面仕上げは良好で、切削などの加工はしやすくなっています。

木材としては国内でも「ウォールナット」という呼称で扱われ、チークやマホガニーとともに世界三大銘木のひとつです。

重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあって、狂いが少なく加工性・着色性も良いため、高級家具材や工芸用として用いられる他、彫刻材や、ライフルの銃床としても用いられます。
高い需要のために持続的な伐採が続けられた結果、現在では希少な高級木材となっています。

「ささめい」
http://www.sasamei.com/

クルミの無垢のお箸のページ
http://www.sasamei.com/699.html